古着ボロ布の使い方

f:id:imanchu:20131211120322j:plain

先日頑張って作ったボロ布たち。古着で雑巾作りで書きました。

今日はもう少し突っ込んで使い方をば。

f:id:imanchu:20131213143538j:plain

大きさはだいたいこんな感じに切ります。

手前の水色花柄布の長辺が28cmです。このくらいの大きさが私にとってはベストです。

袖まわりや襟がゴムや硬い感じのものは全部切り落とします。ミシンが掛けてあるところに沿って解体していく感じでいくと良い感じにできます。

一番下の布はフリースのひざ掛けだったもので若干大きめに切り出しています。

ってことで、簡単にボロ布使い方まとめ。

 

1.材質によって大きさを変える

厚い布は小さく、薄い布は大きく切り出すことで手におさまる布の分量をそろえます。

 

2.材質によって使う場所を変える

フリース素材はホコリ落しに最適です。柔らかい素材は傷をつけにくいのでほこりをかぶった家具など、払い落とせます。

肌着類は吸水力があるので水で塗らして雑巾として。時には使い捨てのティッシュを使う要領で考えます。フライパンで炒めていて調子こいて具材を落としたときとか猫が毛玉を吐いたときなんかんにも良いです。

ジーンズ生地は研磨布として。やかん磨きやシンク磨きにかなり役に立ちます。

吸水性の無いぺらっぺらな生地は…残念ながら掃除には微妙ですね。シフォンとか。なにか良い使い方ないでしょうか。

反対に薄くてもTシャツ類は最高に良い使い勝手です。

 

3.電解水を使ってみる

f:id:imanchu:20131213143529j:plain

こいつです。布にシュッシュするだけ。

水なのでわりとどこでも使えちゃいます。

コンロとか、レンジとか。電子機器とかじゃなければだいたい使えちゃうんじゃないでしょうか。

あーフローリングとかはちょっと使ってないかも。

まぁコーティングのあるものなら木製でもガンガン使ってますがw

これを使うだけで一気に洗浄力が上がります。ただの水拭き雑巾から一歩先いく雑巾になりますwww壁紙の汚れとか、もうガンガン取れます。タバコを吸ってる家庭にはヤニ取りにかなりいいとおもいます。

 

4.大量に作って1日の消費枚数を決める

1日1回拭き掃除時間を作ります。私の場合今は2枚です。

サッシを拭いたり建具を拭いたり、電気のスイッチをふいたり取っ手を拭いたり。とにかく目に付くところをノルマ分拭くだけ。

使い終わったらゴミ箱にポイ!!こんな簡単な拭き掃除。。。最高です。

これならお茶を入れに行く時腰を上げたついでにそのまま。やかんのお湯が湧く間にとか。

トイレついでに1枚はシュッシュして1枚は水でぬらして持っていってシュッシュしたやつで便器の外側を。サッシやペーパーホルダーや飾ってる絵の額を。

水の方でフローリングをひとふきして。立派な掃除ですw

毎日場所を変えていたら…家中ピッカピカ!!!!

1年ですべての場所をボロ布で触れるようにしたらもう年末大掃除なんていらないかもしれませんw問題はボロ布が足りるかどうかwww

ということで宣言しておきます。

「いつでもボロ布が足りてない女に私はなる!」

 

以上。最近ボロ布のおかげで掃除が行き届いていて気分の良いいまんちゅでしたw

夫に褒められたっし!(*´ω`*)

 

 

このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらペナルティ! 

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 

広告を非表示にする
スピロノラクトン