古着で雑巾作り

f:id:imanchu:20131211120322j:plain

 

がんばりましたー(*´ω`*)

祖母の遺品で処分に困っていた古着たち。最後は入院期間も長かったので新品に近い肌着や寝巻きなんかも多く、でも誰か使えるわけでもなく。肌着や寝巻きは素材的に雑巾として優秀ですしね。よく水分を吸ってくれるし、きめ細かいし。

捨てれば良いんだけど、捨てられない症候群の実家。それを全部ひきとりました。45Lのゴミ袋5つ分wwwすべて洗濯済みなので良かったです。

でも、引き取ったのは半年以上前www

面倒で放置してましたが、本格的な大掃除に入る前にと。

ただただ使いやすい大きさに切るだけです。襟や袖なんかの邪魔な部分は適当に切り落として、とにかく使いやすさを追求して自分の持ちやすい大きさに。

写真右上が広げたやつですが、端は超ギザギザw

大量にあるので綺麗に切るのは無理です。

f:id:imanchu:20131211120331j:plain

これだけで一袋の半分くらいかな?w

なんとなく野帳と情報カードを置いてみたので量がわかるでしょうか?

ボロ布雑巾作成時間約3時間wwww借りてきた龍馬伝を見ながらコツコツやってたので余計に時間かかったかな?

こんなに手間と労力をかけてわざわざ雑巾作るなんて…と思われるかもしれませんが、実は私、ボロ布が超好きなんです。

超セコセコ思考なので買った雑巾がいくら安くても使い捨てはできません。

使い捨ての掃除シート的なものを使ったとしても、やっぱりケチります。

ボロ布だと利益がいくつものっかります。

「不用品処分で家のスペースが空く」「ただ捨てるんじゃなく有効利用」「TV見ながら作れる」「使い捨てで雑巾洗い出し作業がカットされ、掃除へのハードルが下がる」「使い捨てってことは使う場所を気にする必要が無い」「なんだかすごいデキル主婦気分」

こんなにいいことづくめなんだからそりゃ好きにもなりますよね。

今回は自分の服とかではないですが、自分のものならなおさら。ボロ布にしたいがために服の整理もはかどるってなもんでw

いや、今年はまだ衣替え終わってないんですがwww

衣替えも大掃除に入れちゃってるので、たぶんそのうち消化できるでしょう。

こんな感じで。んー素晴らしいーー。

あ、最後にボロ布作成の一番のコツは「良いはさみを使う」ですね。

大量に切るのにはちゃっちいはさみじゃ…せめてフィットカーブとかくらいのものを使った方が疲れずに切れます。

 

このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらペナルティ! 

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 

 

 

 

広告を非表示にする
スピロノラクトン