そうだ 病院、行こう

精神病院、心療内科
そんなところに行くやつはキ○ガイだとか思っている方、それは間違いです。精神病は誰でもなる可能性があるんですから。

すべて諦めたけどあきらめ切れない私は再び病院に行くことにしました。というのも、「うつ病」で何年か前に通っていました。
その時はうつが治ったと勘違いしていましたが今思うとただ単に躁期(異常な興奮状態)が来ていただけだったようです。

症状としては極度の不眠。過呼吸。うつの時は意欲低下、布団から出れない。躁の時は興奮状態でひたすらネット。平気で24時間起きていたり食事もとらない日が続く。

なんとなく自分でもおかしいなと。
これはだらけてるとかそういう問題じゃないんじゃないか?と思い始めまた病院に行くことにしました。

前回の通院ではいろいろ納得できないことがあったのでいくつか他の病院に行ってみました。そこでなんとなく合いそうな病院で診断されたのが「躁うつ病」。
とにかく時折くる過呼吸と昼夜逆転だけ治したかったので最初は病名なんて聞かずただただ薬を飲み続けました。

結果、数週間後過呼吸は減らなかったけど睡眠が若干改善。

思った時間に寝て起きるなんてことは出来ませんでしたが、
少なくとも夜に寝て昼くらいには起きれるようになりました。
明け方眠りについて夕方起きるという生活から少し抜け出しました。


もし、今このだらだらとした日記を見てくださってる方の中で
少しでも「やっぱり自分も病院行った方がいいかな」と思った方は是非すぐに行って下さい。たった一つの薬でいままで苦悩していたことが解決する可能性が高い場所なんです。病院ってところは。
特に睡眠に関することは重大だと思います。日常生活にすぐ影響が出てしまします。
一人で辛い思いをしてないで、病院にいって良いお薬貰ってきてください。別にきちんと通わないでもいいと思います。でも、いつでも病院にいけば症状を緩和する薬があると思えば気も楽になります。

怖がらずに行ってみて下さい。

さて、ここまで病院病院と書いていきましたが、病気とやる気は別です。病気のせいで悪くなっていた部分はあるかもしれませんが、いっくら病気が治ったとしても私が普通の生活をきちんとできるのかは関係のないことです。治ったからすべてがよくなるなんてことありえません。なぜなら私自身がもう腐りきっているからです。

なんの生活力もない小娘が病気になって人(旦那)に頼りきる最低の生活をして、通院して病気が治ったからっていきなり家事完璧にこなせるスーパー主婦になれますか?

無理です。

ということで今回病気も私の大切な一部なので触れてみましたが
あんまりこの先は病気に関しては出てきません。
ちなみに今は症状が落ち着いているんで通院もまったくしてません。
通院しなくなって2年ほど経ちました。



目標達成2ヶ月連続更新まで56日


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン