本は買う?新品?中古?十二国記新刊GET!

f:id:imanchu:20140416144849j:plain

コツコツとお小遣いで買い集めている十二国記です。

右に映っているのは去年当たった暑中見舞いです。キャンペーンでシリーズ2冊買ったら応募できるってやつで当たりました♪

いつも机のシートに挟んでにやにやしていますw

 

新品で買ってる本は本当に久しぶりです。昔は文庫本ばっかり月に何十冊と買っていましたが、最近はぱったりです。

というのも、本やら漫画やら買いすぎて家は荒れるし、お金はなくなるしで、結婚してから「新品」「ジャケ買い」「1回で満足するもの」の購入を禁止したのが始まりでした。

その代り、なんでも図書館で借りて読みまくります。どんな本でも一度読んで、「何度も繰り返し読み返したい本か」と自問自答します。

そして図書館ははしごします。取り寄せなど使えるものはバンバン使いまくります。

そして更に、購入するときは、本代節約のためネットで中古や、街の中古本屋で購入しています。

正直、お金がないです。それはもちろん、私のでせいです。

私が正社員で働いているわけではないので(内職程度)夫の稼ぎにたよりっぱなしで月に何千円も本代に使うわけにはいきません。

お小遣いはありますが、本代に使うのをちょっと我慢して夫のために何か使いたいです。なにかプレゼントとか。(良い妻気取りwww)

と、これだけ我慢している中で集めている本が十二国記です。

黄昏の岸暁の天 [ 小野不由美 ]

価格:767円
(2014/4/16 15:19時点)
感想(5件)

というのも、もうすぐ長編書下ろしが出るらしいので、応援のためにもちょっと売り上げに貢献できるかなーと。

もうね、すごい世界観だけどその世界観の中での人間の葛藤や人間模様が本当にリアルに感じられて、あまりの切なさに読み進めるのが辛いところもあるくらいでした。

「月の影 影の海」の最初はきつかったですねー。

主人公の孤独さ寂しさが本当に痛々しくて、人間の狡さとかそういうものもむき出しに書かれていて、「誰かこの子を救ってあげて」と叫びたくなるような、そんな切なさを感じました。

 

「自分だけが辛い思いをしている」なんて悲劇のヒロインになってしまったらこの本を読み返して「もっとちゃんと生きよう」って思わせてもらいたいんです。

 

いやーぞっこんですねwww

まだ買っただけで読んではないんですが、もう今にも読みたくて仕方ないですw

猫様のトイレ掃除できたら読むことにしようかな。

 

このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらペナルティ!(只今体調整えるため一時的にサボり解禁中。) 

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 

広告を非表示にする
スピロノラクトン