今週のお題「子供の頃の夢」

只今ポメラと一緒にお出かけ中です。
どうしても出かけないといけない用事があったので風邪はせきのみになってきているので。
昼飯食べてくっそまずいコーヒーを飲みながら書いてますw
といってもどうせ更新は帰ってからするのでだいぶ遅くなりそうですが。

では、本題です。今週のお題は「子供の頃の夢」です。
私は割と昔から夢見がちな性格?wで小さい頃から今現在に至るまでかなり多くの夢を見てきました。
エレベーターガールになりたかったり考古学者になりたかったり博物館の学芸員か美術館の学芸員になりたかったり、芸能人を夢見たりヨーロッパにすんで絵画とかの修復師になりたかったり。

とにかく壮大な夢はたくさん見てきました。
特に考古学者の夢はながかったですねー小学校3年生くらいから中3くらいまでだったでしょうか。
とにかくエジプトのピラミッドが大好きで吉村作治先生の大ファンでした。ホントに好きで好きでずっと図書館でエジプト関連の本を読みあさったり吉村先生がでるTVやエジプト特番系は欠かさず見てました。
ずーっと好きだったのでなんとなく将来は吉村先生の元で発掘作業するんだなーと勝手に決めつけていました。
でもやっぱりそんなことは無理だと気づきます。
中3のはじめくらいだったでしょうか。進路を決定しないといけない時期になり今まで漠然と吉村先生の元に行く予定だったのがどうすればいいのか具体的に考えなければならなくなりました。
中学生なりに精一杯考えてみました。どの高校に進めば吉村先生への道につながるか。
たぶんそのころものすごい馬鹿だったんです。
どうやっても吉村先生への道に全くつながらないというw
今考えると考古学の学部がある大学へ行くのが近道なのでそれに合わせて受験に有利そうな高校を選ぶのが当たり前でしょう。そうすれば少しは吉村先生に近づけます。
でも当時の私はまったくもってそんな発想にはならずw
結局もう一つ興味の合った分野の方が道が分かりやすいからとさっさと決めてしまうわけですw
もちろん考古学とはまったく別の方向。

いまでもあの頃の自分は浅はかだったよなーと。
でもそのおかげで今の自分があるんだし後悔はしていません。でもやっぱり馬鹿だなーと。今では笑って思えます。

ついでなので今現在の夢を書いておこうかなと。
アマの小説家か画家でしょうかw
作品作ってるか?もちろん作ってないですよ!だって夢ですもん。夢はころころ変わったっていいし、実現しないでもいい。ただの興味の延長線上みたいなもんですから。
でも、近いうちに小説書いてみたいなーとか水彩画描いてみたいなーとかちょっと形にしたいなーくらいで考えてます。いつになるか分からないですけどね。
これから3、40年くらいで立派なアマチュア小説家かアマチュア水彩画家になれないかなーとw


なんて、いつまで経っても私は夢見る乙女みたいですw
でも30年後40年後もずっと夢見てたいな


2011-04-24まで月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン