家事基盤の作り方

自分の家事のルールを作ることは大変大切なことです。
以前家事基盤を作るという記事を書きましたが、基盤の作り方として私がやったPOICを使ったやりかたを書きます。

POICとは→こちら
POICは記録をとってそれを分析することに本当に長けています。
まず私は1日のやらないといけないこと(GTD)を書くようにしていきました。箇条書きでチェックボックスを書いて一枚に4つくらいの家事を書きます。これは朝一で書いてください。

例えば

□ゴミ捨て
□床クイックル
□洗い物
□トイレ掃除

みたいな感じで書いていきます。できるだけ今日やらないとやばいってことだけを書くようにしてください。
私の場合完全にチェックボックスが埋まることはほぼ無かったですが書いて記録をとることに意味があります。
朝一で書くことによりその日何時に起きたかも分かりやすいので早く起きれた日と遅かった日でのはかどり具合もだいたい分かります。
余裕があればやり終わってチェックを入れるときに終わった時間を書くともっとはっきりします。

このカードは終わるまでドッグには入れません。机の上に出しておいていつでも確認できるようにしておきましょう。


これを1ヶ月程度続けると自分の得て不得手がはっきり分かります。
書いたものの手をつけられない家事というのが一番のポイントです。書いてとりあえず消化できる家事はある程度の基盤がすでに出来ていてこなせます。しかし、やらなくちゃと思いながらカードに書いたけどやる気がどうしてもでないというものはまったく自分なりのやり方が出来ていない、基盤が整っていないのです。


これで、基盤の整っていない家事がリストアップできるはずです。
では、その家事をネットで調べてみましょう。図書館なんかでもいいですとにかくやり方を調べてみます。そして簡単にその家事をこなせるようになるようなやりかたを模索します。

「効率的で無駄のないやり方」というのが一番大切です。たくさん調べて自分にあったやりかた、そして自分の家庭に合ったやり方を決めてください。あらためて調べてみるといろんなやり方がでてくるもんです。


さて、ここまできたらあとは実践あるのみ。最初に書いたGTDもそのまま続けながら実践してみてください。新たにやりたくなくなるものも出てきますwその時はまた一からやりなおしていけばいいだけです。

時間も掛かるし根気のいる方法です。でもこの方法でやっていけば経験がつめます。スキルとしてどんどんレベルアップすることも可能です。私は家事を覚えたり家事をきちんとこなせられるようになるにはこの方法しかないと思います。大変かもしれませんが絶対に後々やってよかったと思えるはずです。急がば回れというやつですね。


目標達成2ヶ月連続更新まで24日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン