現状を把握しよう

パソコンの前ばかりにいる私ですから実は現状がまったく見えていません。とういうか現状を知りたくないので逃げているだけです。
壮絶な汚部屋ですからねw

しかし、少しづつやる気を出す方法なんかを試行錯誤していくうちになんとなーくいままでゼロだったやる気が出てきています。でも現状を把握するのは怖い。だから、ちょっとやる気が出たってまたネットの世界に引きこもってしまいます。
思えばこれが最初のハードルだったのかもしれません。実際に片付けるために動き出す、そんな普通の人にはできることが私には大変難しいことだったのです。

でも、やらなくちゃいけません。
実際に動かなきゃ何も始まりません。
怖いもの見たさも手伝って現状を認識し始めました。


PCが置いてあるコタツの上には山盛りになってあふれんばかりの灰皿。当時ヘビースモーカーだった私の周りは灰だらけ。普通灰皿でタバコを消す時皿のそこに押し付けますが皿の底なんて見えてません。吸った後の灰ガラの間に押し込んで消します。すごく密度の高い状態にw

猫がいるので食べ物の放置はなかったので虫がわいたりはしていませんでした。でもその分私の座る周りは猫ガードのためビニールまとめられたゴミが放置。大きいゴミ箱(45L×3)は満杯。

床は基本何かものがあってフローリングは見えません。旦那と私が寝るスペースだけはなんとか確保。

リビングで寝起きしていてもう一部屋あったんですがそこは洋服地獄。6畳の部屋に洋服の1mくらいの山が3箇所谷になってる部分は人の通る道wひと山は洗濯済みの山で外で洗濯干せたらそこに投げられます。もちろん洗濯してない山と混ざったりもします。

洗面所は汚れた洗濯物でいっぱい。お風呂に入るには山になった洗濯物を一方に寄せて入らないと洗濯物が濡れて異臭を放ちます。

台所はシンクにものが常に満タン。
猫がいるので食器類を水につけることだけしっかりしていました。そうすると猫が荒らしたりしなくなるので。もちろんそれも私がしているわけではありません。旦那です。

流石の旦那も毎日仕事をしながら私の面倒を見ながら掃除・片付けまでは手が回りませんでした。私にメシを食わせるのが精一杯。休みの日に一気に片付けたりしているようでした。洗濯は、かろうじて私が出来る家事だったので1週間に1回くらい旦那の仕事着のみ洗う。そして畳まないw畳めないw
たまには休日にコインランドリーにもいたっり。
週に何日かは旦那に弁当を買ってきてもらっていました。こんな生活を続けていれば家計はもう最悪。給料日には1円も残っていなかった気がします。っていうかこのころ私一人で買い物に行くことも一切なかったし、旦那が仕事帰りに食材かって帰ることが多かったので家計はいっさい旦那が管理。だから当時どうやって切り盛りしていたのかさっぱりわかりませんw

ちょっとここまで書いていてなんだか今の生活が奇跡のように感じてきました。よくこんなんで借金もせずギリギリの生活でやってこれたなと。たぶん旦那もこのころはもうすべて麻痺しちゃってたんじゃないかと思います。元々私よりずっと片付けの習慣がある人だったのでおそらく私に引きづられていたんだと思います。

さて、次回は現状を把握した後のこと書きます。




目標達成2ヶ月連続更新まで42日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン