やる気の出る本を読もう

簡単にやる気を出す方法として一番最初に出した音楽がありますが、次に読書について触れてみたいと思います。

ネット依存症的な私は本も大好きです。思えば、ネットというのは活字なのでネット好きな人に活字大嫌いと言う人は少ないのではないでしょうか。

元々サスペンス系やファンタジー系が好きでしたがもう何年もきちんとした本に触れていませんででした。本を読む気力すらなかったのかもしれません。でも、やる気の出し方を毎日考えていく中で掃除のやり方を考えてみたりネットで探してみたりしていくうちにアマゾンでヒットした本が読んでみたくなったのがきっかけですこしづつ読むようになってきています。

ここでも注意しないといけないのが「やる気をそぐような本を読まないこと」です。せっかくなのでできるだけやる気が出るようなものを選んで読む方がいいです。
手っ取り早いのが自己啓発系。でも、自己啓発系のものは合わないととことん合わないのでむしろイライラしてしまうこともあるかもしれないのが難点です。


本はとても不思議なものです。
物語の中に入り込んで主人公になったつもりで読んでいくと疑似体験的なことが出来ます。それなら掃除をしている描写のある本を読めばいいわけです。しかも楽しそうにやっているともっとよし。
反対に掃除をしなくて汚い部屋の描写があるものもいいです。かえってそちらの方がやる気を出させてくれる時もあります。

少しづつ私が読んでいった本の紹介などもここでしていこうと思っています。



目標達成2ヶ月連続更新まで46日


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン