読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いが叶う「願いごと手帖」をつくってみた!

リアルでもネットでも友達の少ないいまんちゅです。
でも、だいぶはじめた頃よりは増えてるなーとなかなか感慨深いものがあります。
今回は私をネッ友と言って下さってる方のブログで知った本です(*´ω`*)

http://matome.naver.jp/odai/2135712910771282101
かんたんなやり方は↑こちらでも見れます。

簡単に説明しますと、
「願いごとを棚ぼた的な書き方で手帖に書いていくといつのまにか願いが叶っていく」
といったものです。
書くことで願いに対する意識が向き、実現が普段より近くなり、叶うわけです。
そして大事なのは、叶わなかった願いを数えていくのではなく、叶った願いを数えるという考え方です。
小さいことでも叶えば達成感を感じます。それは小さな幸せを見つけることだったり、自信をつけることにつながります。
この考え方は本当に素晴らしいものだと思います。
私の歪んだネガティブな思考を少しづつ変える良いきっかけになりそうです。


というわけで、さっそく作ってみることにしました。
もちろん大好きな野帳です!


映画感想用とか読書感想用とかいろいろあるので分かりやすいようラベルをつけました。
願いごと手帳とか書くのは誰かに見られたら恥ずかしいので星マークにw
そして、長く続ける願いを込めて①と書きました。


1ページ目は著書からコピーした願いごとを思いつきやすくするための表を貼ってみました。
身近なことからはじめてどう巡らせていくか。
2ページ目に著書名、使用開始日を。

これは書いて良い事悪いことのページのコピーを貼りました。

で、実際書き始めたのがコレ。
あーはずかし(*´ω`*)
まぁでも、ブログに載せるつもりで書いてますからまだよそ行きな願いですwww
次のページがからはガンガン本音で行きたいですねーーー


なぜ横向きに書いているかというと、実は私「詰めて書かないとそわそわしちゃう病」なんですw
著書には達成したときに詳しいことを書き込むために充分にスペースを空けておきましょうと書かれています。
しかし、野帳は小さめで幅も狭いため、充分なスペースを空けるとなると何行も空けないといけなくなります。
そうするとこの「詰めて書かないとそわそわしちゃう病」がでちゃうわけですねwww
なのであえて横向きにすることで1行分が長くなるので1行空けただけで結構な書き込みスペースが設けられるわけです。


あーいいなーなんか。コレ続けたいなー。
うん。よし。たまにやれるようになんか予定に組み込もう!


このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

広告を非表示にする
スピロノラクトン