書く快感


もともととても筆圧が強く、文字を綺麗に書こうとすればするほど力が入り、手が疲れてしまっていました。
しかし、柔らかい万年筆を使い始めたとたんすべらせて滑らかに書く要領が分かったようです。
それがなんとも気持ちがいいんですよねー
普通のボールペンよりなんか雰囲気あるしwウマイっぽく見えるしw


自分の考えをアウトプットするにはやはり気に入った文具の存在は大きいです。
書くことに快感を感じられればその分たくさん書き出したくなります。
量を書けば書くほど何かを得ることが出来ます。


あーまじ新しい万年筆欲しいーー
そればっかだなーw


このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

広告を非表示にする
スピロノラクトン