読書と友人


たぶん、結構、友達がいないです。
ゼロではないですが、友人付き合いをしている人数が2人のみです。
軽い付き合いをしている人はほぼゼロです。親戚付き合いで数人いるか?ってくらい。
年賀状の枚数は夫関係を除くと5枚で足ります。


少し前まではこのことがとても寂しく、自分のコミュニケーション能力の欠如をいつも呪っていました。
友達が出来ないこと、出来ても上手く保てないことは自分の中に問題があることがハッキリしています。
それでいて寂しがるんだから…この満たされない感覚はずっと続くのだろうなーと思っていました。
しかし、このところすこーし改善されつつあるみたいです。


私にとってこの読書の習慣はとても大きな安心につながったようです。
私には本が居る。
そう思うだけで臆病になっていた友人関係についても向き合えそうな気がしています。


本は色々なことを教えてくれます。学校でも家庭でも教えてくれなかったいろんなこと。
読書をしていなければこの残り少ない友人もきっとそのうち失っていたような気がします。
もっとちゃんと向き合って人間関係を学び、現在の友人を大事にし、友情を育て、あわよくば新しい出会いがあってもそれを逃さず大切に出来るように…
そんな自分になれたら素敵だなー




このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

広告を非表示にする
スピロノラクトン