読書の質


読書もやっぱり体調次第ですよね。
昨日書いたように心の持ち方で見える景色が変わるというのは読書でも同じと思います。
元気な時には何も感じなかった詩が落ち込んでいるときに読むとジンときたり。
だからこそ一定数ただただ読み続けることが私には大切です。
数うちゃ当たる戦法でとにかく毎月決めた冊数をこなせばどっかにひっかかるはず。


今月は体調崩しぎみだったのであんまり文字数の多くない簡単な本ばかり読んで何とかクリアw
でもいいんです。


いーや、よく考えたら質より量ってなんかおかしいな。
写真が多ければ質が低いのか。文字が多ければ質が高いのか。
あー難易度です。難易度。私が言いたかったのでは難易度です。

簡単な読みやすい本だけを調子悪い時には読む。そうすることで15冊ノルマを達成できる。
調子が良い時は15冊軽く読めたりすることもあるんですけどね。


読書の習慣だけはなくしたくないです。私の中で優先度は一番かも。


このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

広告を非表示にする
スピロノラクトン