夏みかんでマーマレード作ってみた


今日はツイッターではチョコチョコ触れていたマーマレード製作です。うまそうでしょ?
かなり体調が落ち気味で若干鬱っぽい感覚があったので、完成を楽しみに思えそうかつ「デキル女」と錯覚できそうなジャム作りというジャンルへの挑戦に挑んでみましたwww

結果から言いましょう。大成功です!思った以上に作っただけでも「デキル女」感がハンパなく、夫の親に持っていって更に「デキル女」を味わえるというなかなか良い思いが出来ました。
まぁ、そんなことしても私が「出来ない女」なのは周知の事実なので評価が変わるわけじゃありませんがwww
でも「あの子元気に生きているんだね」という報告にはなったはずwいや、全然会ってはいるんですがね、ふせっていないという意味で。

さて、ではいきましょうー参考にした本はこちら。


こんな感じで写真が丁寧にのっていてなかなか分かりやすかったですね。
この本では他に梅シロップ(薄めて梅ジュース目的です)を作りました。近いうちにシロップが完成したら残った梅で甘露煮も挑戦予定です。


こんな感じでマーマレード作成開始!夏みかんを2個分です。1キロ近くあったのでほぼレシピどおりににいきました。

むいた皮を薄くうすーーーーーく刻みます。これが辛いのなんのってw皮って結構硬いんですよね。しんどかったっす。
で、身のほうもザク切りに。ヘタや硬そうな皮を除いたり、タネもこの時点で取り除きました。
そしてここで苦味を抜くために1晩水に浸して寝かせます。
ここで浸した後に苦味を確認!ここでの苦味がもう確定するらしいので。

いよいよ煮作業!ことことことこと
ホーローの鍋かステンレスの鍋じゃないと色が綺麗に出ないことがあるらしいです。なんでもテフロンとかだと酸が出て黒ずんじゃうとか。

砂糖も入れてことことことこと
ここからが長かったです。水分が飛んでとろみがつくまでかなりかかりました。1時間近く煮込んでいたかもしれませんねー。
後から調べたらとろみを出すためにタネも一緒に煮込んだりするもんらしいです。次回はタネを入れてやってみたいですね。

で、こんだけ。できあがりーーー!!!!
ビンが2つしかなくて残りはタッパーで保存しましたが、そっちは自宅で簡単に消費できそうなので。
ビンはちゃんと煮沸消毒したので冷凍も可能らしく、かなり持ちそうです。

さてさて、お味は・・・?

んんんんんんうんんまーーーーーい!!!!!!
ちょっと甘さ控えめな感じです。市販の甘ったるいのを想像していたのでスッキリした甘さに結構感動w苦味もちゃんと確認して煮込み始めたので自分好みのなかなか良いバランス。。
いやーホント美味しいなーーーホントはもう少しとろみが欲しいところでしたが、初めてでのこの出来ならもう素晴らしいです。
クリームチーズをクラッカーに乗せてその上に自家製のマーマレード・・・幸せすぎて涙が出そうですwww
当初は「ちゃんと食べきるかな」なんて思ってましたが、夫にも大好評ですでに今の時点でタッパー二つ消費www
簡単に食べ切れてしまいそうですwwww
あーチョコソースとかも合いそうだーやばいー太るーーーーー

マーマレードクラッカーを貪り食い、ひたすらゴロゴロしてたから回復しつつあるのかもしれないですw
自分で作ったという達成感と美味しさとおしゃれさとデキル女感。良いですね。
今の私にピッタリなソウルフードって奴でしょうか?w使い方違う?w

そういえば、そもそもの影響されたのはこの本だったりします。
もう、ビニール傘は買わない。
もう、ビニール傘は買わない。
この本を読んでジャム作りや梅シロップ作りの魅力を知り、作ろうかなーと思い立ったわけです。今回のマーマレードは完全に偶然で、頂きものがよいタイミングであっただけですが。

次は梅シロップについても書きましょうかね。まだ後数日はかかりそうですが、かなり良い感じです。
楽しみですねー


このブログの目次→こちら 月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

広告を非表示にする
スピロノラクトン