今年の四字熟語「現状維持」

今日はまだ塗装できてません。ブログ書き終わったら取り掛かります!

さて、今週のお題です。「2012年、今年の四字熟語」
今年の抱負、目標、テーマを四字熟語で表すなら・・・悩みに悩みましたが、「現状維持」です。
今の状態を保つこと。現状を変えないでそのまま保つこと。辞書にするとこのような意味ですね。
もちろん生活の中には良い事も悪いことも多種多様にあります。良い事を現状維持と言えばすごいことかもしれませんし、悪いことを現状維持と言えば良くないことと思えてしまいます。
が、私が今年テーマとしたいのは「良い事も悪いことも現状維持」です。

ここ2年ほど自分に挑戦を課して新しいことを新しいことをどんどん前へ前へとやってきたように思います。その中である程度自分の中の波というものがだいぶ安定してきて汚部屋時代から比べるとずーーーーっとずーーーーっと生活の質を上げることに成功したと思います。
このブログのタイトルにあるようにあの汚部屋で夫に頼りきって自分の身の回りのことすら出来なかった「駄目人間」「脱出」出来た2年だったのかもしれません。
しかし、ここへ来て思うのが自分はダメな人間からいくらかは脱出してマシになっていますが、自分のなりたい人間には程遠いということです。
汚部屋当時は本当にどん底で最上級の駄目人間だったのでそれを心底思い知った時、這い上がる力が沸いてきました。今は、頑張ってここまでたどり着いた自信がつきました。
でもその自信は意外と簡単に崩れてしまいます。なんせ周りの人間は私ほどの苦しみを持たずして普通の生活をしているからです。やはりそこでひねくれいまんちゅとしては良くない方向に行ってしまいます。


そりゃもちろん良いことだけを現状維持して悪いことは減らしていきたいですよ。でもね、私は元駄目人間なんです。そこからちょびーっとだけ脱出したに過ぎないんです。いつだって簡単に駄目人間に戻れます。誰よりも早くwww

上がってくるのは本当に大変なことばかりでした。逃げていた生活に関するすべてのことに向き合うよう少しづつ時間をかけて変化させるしかありませんでした。でもまた昔みたいな状態に戻るのはたぶん半年も掛からないと思います。
もう、あんな生活は嫌です。あんな生活しか出来ない自分には戻りたくありません。


今考えてみると、一番ひどかった時期が丸2年くらい。そこから這い上がろうともがき始めて失敗を繰り返して3年。大きく動き出した1年。そしてそれを安定させた去年と一昨年の2年間という感じです。
良くなってきてからまだ駄目人間だった年数を超えていないんですよねー
そう考えると今の自分は上出来すぎるくらいです。むしろこれ以上先に進もうとするのは焦りすぎかもしれません。急激に良くなったって本当に自分を変えられているとは言えません。
だから私はまだまだ予断を許さない状態だと自覚して周りに惑わされずもっと「現状維持」に努めるべきなのです。

ということで今年は何においても一呼吸置いて「現状維持」で生きたいと思います。
ブログも現状維持頑張ります!


このブログの目次こちら
月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ

広告を非表示にする
スピロノラクトン