砂糖と塩的間違い

よく聞く新妻の代表的失敗、「砂糖と塩間違い」を結婚して10年近く経った今初めてやらかしました。
かなり疲れてたんでしょうね。
あんなもんどうやって間違えるんだとバカにしていましたがいろんな条件が重なると間違えるもんなんですw
間違えたのは砂糖と塩はなく「砂糖とクエン酸です。。
まず入れ物…これがまったく同じものに入れていました。
ラベルをつけてはいましたが、置き場所も入れ物もまったく同じ
掃除用のクエン酸だったのに…
で、中身がこれ結構そっくり。
開けたばかりのクエン酸ならサラサラしているので違和感を感じたでしょうが
ちょっと時間が経っていてちょっと固まってる部分なんかがあって砂糖に結構近い。。

牛丼をね、作っていたんです。夫がどうしても食べたいと言うもんですから。
で、具材をいためて味付けしようと甘辛味な感じにしようと砂糖を入れたつもりだったわけです。
なんかおかしいなと。入れた後に気付きます。なんかスプーンですくった感じが違うと。
甘くしたかったわけですから大さじ1くらいいれました。
あたり一面に酸っぱい香りがwwww
もうね、最悪。手遅れ。何しても無理。
一応具材を無駄にしたくなかったので水でバシャバシャ洗ってもう1回味付けてみましたが…
どうやっても無理!!!!


あーもう疲れた。
なんかもう一気に疲れがきましたね。寝よ。
せっかくインフルうつらなくてすみそうで喜んでたのにーくそー


ブログ右最新タイトル下にアンケート設置中!2月22日まで!
月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン