3合炊きで無洗米なワケ

今日はなんだかものすごくモチベーションが低いので
つらつらと書いてみます。我が家の食について。

私が汚部屋だった頃嫌で嫌で仕方ないけど夫に頼ると超非効率的なことだった
「米を研いで炊飯器のスイッチを入れる」が一番の問題でした。
その頃は常にシンクが満タンで洗い物で満たされていました。
その中でご飯の準備をしないといけない、けど洗い物が出来るわけじゃない。
でも夫が帰ってきてから炊飯していたらご飯を食べる時間は相当遅くなってしまうわけです。
弁当を買ってきてもらうこともしばしばでしたがやはり自炊しないとお金が持たないので。


それから少しづつその状態から脱していくわけですが、
なぜか米を炊くことの苦手意識はまったく薄れることなくシンクが片付いてもどうしても炊きたくない。
色々方法は考えてみたんですがね。
たくさん炊いてラップで冷凍すれば解凍の熱のせいでかプラ臭が駄目で食べられず。
容器を変えたり色々してみましたが炊き立て以外の飯がすごく苦手だという結論に至りましたw


そして、最近あみだしたのがこの組み合わせでした。
「3合炊きの炊飯器で無洗米で毎食炊く」っていうものです。
3合炊きっていうのは強制的に少ない量を炊くことで毎食にするということと
お釜が小さいので取り扱いが楽ということと
出しっぱなしにしないですぐ収納できるサイズということで選びました。

象印の3合炊き
これが実際にうちで使っている炊飯器です。
確かもう少し安くで手に入れた気が。
ちょうど持っていた5合炊きが壊れたとこだったので
いいタイミングで買い換えました。
知り合いなんかには割りとそんな小さいので大丈夫かと言われますが
かなり満足してます。

そして、無洗米。もうこれのおかげで米炊けるようになった気がします。
とにかく。ちょっとゆすぐくらいでスイッチ入れられます。
味もそんなにまずくない!間違いなく冷凍ご飯よりは美味い!
炊き立てであればまったく問題ないのでこれのおかげでずい分楽になりました。


どこに精神的な引っかかりがあったのか分かりませんがこれで今はほぼストレスなしです。
1,2年前までは本当に「米が怖い」くらいに思っていたんですがね。
今でも無洗米じゃないとちょっと怖いですが。
なんなんでしょうかね?w
普段やっているなんでもないことでも試行錯誤することで
もっと効率的にストレスなく過ごせるもんなんだと思いました。


2011-04-24まで月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン