コンデジの薦め

コンデジとはコンパクトデジタルカメラの略です
いわゆる一眼レフだとかの本格的なカメラではなく、コンパクトで機能も限られたものがコンデジと言えるでしょう。
とは言っても最近のコンデジ、かなりすごい物が多いです。一昔前の物に比べるとびっくり!スマイルシャッターとかいう笑顔を探知することのできる機種があったり。
ホントすごいです。

ってことでコンデジ愛用者には今更感があるかもしれませんが、コンデジをこよなく愛しているいわたくしがつらっと語ろうと思いますw

愛用コンデジ

私の愛用しているコンデジを紹介します。
CASIOのEXILIM「EX-Z90」です。携帯で写真撮ってみました。

http://casio.jp/dc/products/ex_z90/
このコンデジを購入した理由は2つ
一つは売場にあるデジカメの中で2番目くらいに小さくて軽かったからと言う理由で、
もう一つは売場にある軽くて小さいコンデジトップ3の中で一番安かったからです。
要するに安くて小さければ何でもいいかなと。
ちょうどすぐに新しいやつが出るって時期だったので結構値下げもしてくれていたのでかなりスピード決断でしたw
購入金額はたぶん8千円くらい。約半年前に購入しました。
その前に使っていたデジカメが壊れたので急いで欲しかったのとかなり大きくて重いやつだったので
持ち運びを考えて出来るだけ小さいのをと。
やっぱりこれだけ小さいと持ち歩く頻度も増えたくさん写真を撮るようになりました
電気屋の店頭にはもう置いてなさそうですが楽天では売っているようです。EXILIM ZOOM EX-Z90-GD


コンデジの魅力

もう絶対的に持ち運びが楽ってことでしょうかね。
私の場合お金がもったいなくて携帯はころころ変えないので古い携帯の写メじゃ満足できないわけです。
上の写真を見ればわかりますがかなり荒いです。
ある程度の画質で持ち運びが楽というなんとも素晴らしいのがコンデジってわけです。
ちなみに私のコンデジの重さは(電池・付属品含まず)約102g、
大きさは、幅×高さ×厚さ(突起部除く):89.7x51.7x19.4mm

結構小さい方ですよね。
そりゃ一眼レフとかならもっともっと綺麗な写真が撮れるだろうしその魅力ははかりしれません。
でも、やっぱり一眼レフだと重いです。最近はミラーレスとかいう小さい物も出てきていますがコンデジには値段も軽さも負けます。
私のような一眼レフを勉強してすてきな写真を撮ってはみたいと思うけどお金も頑張る気力もないって人にはコンデジで充分ってワケです。

コンデジを誰に薦めたいか

これはもうずばり引きこもりな人です。ニートでも、退職したお父さんでも、子育てがひと段落してぽっかり時間があいてなにをすればいいのか分からないお母さんでも。
とにかく引きこもり気味だなって方でコンデジ持っていない人。
写真ほど誰でも楽しめる趣味はないと思います。
高い一眼レフをしようとなると別ですがコンデジくらいなら初期投資も安くデジタルなのでPCを持っていれば印刷しない限り現像代もいりません。
毎日ささいなものをどんどん撮っていってパソコンでそれを見てニヤニヤすればもう立派な趣味わけです。

コンデジ活用法

コンデジを手にしてどうすればより楽しめるか、活用できるかについて書きます。

 ◆家中を撮ってみる
    写真に撮ってみるといろんな発見があります。
    綺麗に整頓したつもりでも意外な場所がとても雑多に見えたり、
    ここが寂しいからなにか絵でも飾ってみようと思ったり。
    掃除をする前に汚さを思い知るもよし、掃除後に撮って綺麗の基準として記録するもよし。

 ◆どこに行くにも持ち歩いてみる
    綺麗だと思う景色を撮るのはもちろん、家族の写真などとにかく記念に残しましょう。
    デジカメのいいところはその場でも確認できるということです。
    ガンガン撮りまくりましょう。

 ◆メモ代わりに使ってみる
    例えば家具屋に行ったとき、いちいち大きさなんかメモの撮るのは面倒です。
    でもメモらなきゃ大型の家具なんかは買って後悔する羽目に。そんなときにコンデジです。
    お店の方に撮影してもいいか確認してから撮りましょう。
    本屋で雑誌を撮らせてくれなんてのはダメですがたいていのお店ならたぶん大丈夫でしょう。

 ◆一人で出かけるのが苦手な人に
    以前も書きましたが引きこもりから脱出したいけど一人で出かけるのは苦手
    って方はコンデジを持って町に出てみましょう。
    ブラブラするのが最初はきつかったりしますがコンデジを持っていれば出かける目的ができます。
    目的があると外に出やすいし外の世界に慣れるきっかけになるのです。

 ◆撮った写真を印刷してみよう
    パソコンにプリンターを繋いで自分で印刷するのもいいし、
    最近は簡単に現像できる機械が写真屋さんやデパートの店頭にあったりします。
    実際に紙出して楽しみましょう。
    意外と自分で印刷するとうまく行かなかったりインク代にお金が掛かったりしてしまいます。

 ◆スライドショーでにやにやしよう
    撮った写真をパソコンに取り込みスライドショーで見てニヤニヤしましょうw
    写真ソフトならたいていその機能は付いていますが、
    1歩進んで「デジタルフォトフレーム」なんか買っちゃってもいいかもしれません。
    ちょっと最近買おうか迷っていますw

 ◆ブログで自分の撮った写真を公開してみよう
    やはり人に評価してもらったりすることは嬉しかったりします。
    私も以前空の写真を誉めていただいたときは嬉しかったです。
    個人情報の晒しすぎには注意して公開してみましょうw

影技術について

私自身撮影技術は皆無です。でもブログに公開して恥ずかしくないくらいのものは撮れているかなと。
完全に独学でたくさんの写真を撮ることで少しずつ見れる写真が撮れるようになりました。
要は「数打ちゃ当たる」です。
たくさん写真を撮れば私程度くらいになら誰だって上達するはずです。
むしろ私の写真を超えることはそんなに難しくないはずw
なのでどんどん撮って楽しみましょう!

ってことでコンデジの薦めっていうか…コンデジデビューの薦めでしたw


月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン