幸せを感じる時


なんだか今日はやる気はあるんだけど小難しいことは書きたくない気分なので今感じたことを書いてみます。
今私はポメラを膝に乗せ自宅の階段に座り
そこにある窓から空を眺めながら書いています。

目の前には青空と分厚い真っ白な雲。
下の方には少し色づいた雲も見えます。
空を眺めてぼーっとしながらなんとなくいろんなことに思いを馳せてみます。

そういえばこうやって空をよく眺めるようになったのはつい最近のことです。
体調を崩し躁鬱病と診断され数年がたち、汚部屋を脱出するべく奮闘する。
どうにかこうにか立ち直り少しずつ家事ができるようになった今、「はてなハイク」をきっかけに空を眺めるようになった自分がいます。

最初はただはてなハイクというミニブログサービスで近況をつぶやいているだけでしたがなんとなく
物足りなくなって空の写真を載せることに。


鬱でふせっていたときはもちろん、躁で変なテンションになっていたときも私にとって
空なんてただの背景くらいにしか思えていなかったのです。
それがどうでしょう。今はこんなに美しく見えたり幸せを感じたりできます。
移りゆく景色を眺めているだけでこんなにも幸せな気持ちになれるなんて。

もしかしたら私、ずいぶん良くなってるんでしょうか。
空を見て綺麗だと思えるくらいには。

あ、あれ?なんか小難しい話になってきました?w

要するになんか幸せだなーと思ったって話でした。


月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン