キッチンタイマー掃除法に欠かせないもの


今日は昨日紹介したキッチンタイマー掃除法に欠かせない腕時計のお話です。
右の写真です。
CASIOのPHYS RFT-100-1JFです。
本来の使い方とかけ離れているので詳しく本来の使い方が書かれているページをご紹介しておきます。
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/12/14/1697.html
いわゆるサッカーの主審用の腕時計です。


この腕時計、サッカーの審判のためのものですから
アラーム音が歓声などで聞こえなかったりした場合のためや、アラーム音でプレーしている選手の気を散らせないよう音を鳴らさず振動で教えてくれる機能がついています。

これが私には最高の機能だったのです。
キッチンタイマー掃除法を実践するにおいて私にとって一番の問題が「」。
実は私、キッチンタイマー大嫌い女だったんですw
というのも躁うつ病をわずらっていて、たまにものすごく音に敏感になってしまうのです。
一番ひどい時はテレビの音がひどく耳障りで駄目だったり
携帯の音にすら拒否反応を起こしていました。
最近ではだいぶましなったもののキッチンタイマーのような甲高い音はやっぱり苦手。
なにか良い物がないかなーと探して出会った腕時計なんです。


でも、購入する上で他にもいくつかバイブ機能のある腕時計もありました。
セイコーのレフリー用やカシオのポップトーンやGショック、耳の不自由な方用に作られたバイブラライトなど。
バイブの強さで比較すると圧倒的にバイブラライトのほうが強く、
見た目のおしゃれさで言うとポップトーンが一番可愛いです。

しかし、一番私の中で重要だったのはアラームのセットしやすさと登録件数の多さです。
物によっては3件くらいしか登録できなかったり時間指定しかできないものもありました。
でもこのPHYS RFT-100-1JFは素晴らしいほどにたくさんのアラーム機能が付いているのです。

ロスタイムを計る用のアラームから時刻指定のアラームまで。
好みの時間を入力して鳴らすこともできます。
その中でも一番便利なアラームがプリセットタイプのアラームです。

10分・12分・15分・20分・25分・30分・35分・40分・45分
の中からひとつ選び設定できます。
しかもこれ、スヌーズします。10分に設定すれば止めない限り10分ごとになり続けます。
これがキッチンタイマー掃除法には非常に便利です。
15分を連続3コマしたい時に15で設定しておけば時間が把握しやすいです。
そして3回鳴って終了したら次の15分休んでまた取り掛かるというのも良いです。
このプリセットアラームは設定もしやすくめんどくさい時計あわせみたいなものもないです。

結構いくつかのアラームが設定できるのでいろんな使い方ができるかもしれません。


ちなみにこの時計バイブの強さは大体携帯をちょっと弱くした程度です。
直接腕にしっかりつけてさえいれば感じられないことはないと思います。
なので、電車の中でちょっと寝たいときの目覚まし代わりに使ったり
ビジネスで時計を見るとちょっと相手に失礼かなって時の時間の目安にしてみるとか。
考えればもっとたくさん使い道がありそうですよね。


ただ、問題は見た目がカジュアルすぎなこととゴツイとこでしょうかw
私も最初はこれを付けて外を歩くのは若干自分には似合わないなと悩みましたが
最近は意外とどこでもつけていっています。だんだん愛着が湧いてなんだか可愛く見えてきましたw


ってことで今日は家事をするための私の必需品で超お気に入りの腕時計のお話でした。


楽天でこの腕時計を探してみる!

月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!8月13日まで

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン