お香の薦め

今日は香りのお話です。
昔からお香とか香水とかが大好きでした。でも汚部屋時代はそんな余裕も無く・・・
ってか汚部屋で床が見えない状態でしたからそんなとこでお香焚くのは怖かったんで焚けなかったんですがねw
その割にはテーブルに山盛りのタバコのガラがwwww

徐々に片づけを始めていく中でまず買ったのがお香でしたね。
ちゃんと安全に焚けるスペースさえできればとにかく焚きたかったwwww


せっかくなので今現在焚いているお香を晒してみます→
もう元汚部屋住人だと丸分かりな写真ですねw
灰は積もりっぱなで横に箱ごとお香置いてるもんだから引火しそうで怖いwww
しかも写真奥のライターもう結構前にオイル切れて使えないしwww
片付けてから写真撮るか迷いましたがなんとなく性格が出てる気がしてそのまま晒してみました。


さて、私がお香を薦める理由ですが、「妄想しやすい」からです。
人間ってすごいですね、お香を焚いて匂いを感じるだけで普段と違う感覚に陥ります。
金木犀の香りを嗅ぐと懐かしさを感じたり秋を感じたりしますよね。
ひとつの香りで色々なことを感じ取れるのが人間のすごいところだと思います。
私の勝手な感想ですが、お香を嗅ぐとだいたいなんとなく幻想的な感覚になることが多いです。
もちろん銘柄などで香りは違うわけですからそれぞれにいろんな感覚を起こしてくれますが
総じて幻想的という感覚は感じれるように思います。
そしてなんとなく前向きな妄想がしやすい!
お香という物がおしゃれアイテム的地位にいるためおしゃれ感がはんぱないwww
だから前向きでいられるwww


それともうひとつ、お香にはリラックス効果があると言われています。
お香を焚くことでゆったりした気分になれたりするわけです。
自分を奮い立たせたりリラックスさせたりするひとつのツールとして私は使っています。


さて、お香がどこに売っているかと言いますと、主に雑貨屋が多く、
特にアジア系雑貨屋にはおそらく99%くらいの確立であるはずです。
もちろんネットなどでも購入できますが、やはり最初は実際に嗅いで購入した方がいいですね。
でもあまりに真剣に選びすぎて気分が悪くならないよう注意してくださいwww

お香にもいろいろ種類があったりしてそれも書きたいんですが時間かかりそうなのでまた今度w
今日はせっかくなので私のお勧めBEST4を紹介したいと思います。

←こちらです
お勧めというかこの4つの銘柄のみを飼い続けてるというだけなんですがねw
左から「チャンダンふたつ・ホワイトムスク・ムーン・サン」と並べています。
チャンダンはかなり有名な銘柄でおそらく人気ナンバーワンじゃないでしょうか。
アジアを連想するようなエキゾチックな香りで独特な匂いの割りにすっきりしています。
ホワイトムスクはアジアの寺院を思わせるような匂いでチャンダンより若干甘い気がします。
ちょっと懐かしいおばあちゃんちのような匂いにも近いような気がします。
サンとムーンはその名のとおり太陽と月にふさわしい匂いです。
サンは底抜けに明るい感じのさわやかな香りできりっとしていて少しスパイシーです。
午前中やる気を出す時などに多用してます。
ムーンは寝る前にろうそくに火をともして恋人と語らいたくなるような優しい静かな匂い。
癒しを感じました。でもちょっと他のお香よりも私には強いです。

香りを表現するのはかなり難しいですね。
同じ名前のものでも作っている会社が違うと香りの強さなども違うようなので実際に焚いてみてためしてみるしかないですが。


是非みなさんもお気に入りのお香を見つけてください。



月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!8月13日まで

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン