流行に乗ることは悪いことじゃない

いや、むしろ良い事だ!!!
と、のっけから断定的な言い方をしてしまいましたw

なんとなく流行りに乗っていろいろする人を軽いだとかちょっと良くない風に捉えられる風潮ってありますよね。
例えばバレンタインは企業が作ったものでそんなものに踊らされるのは馬鹿だとか。
流行の服なんか買ってもワンシーズンしか着れないじゃん。
恵方巻きなんて大阪の風習をなぜ九州でしなきゃらならんのだ…など。
まあ、これはちょっと前までの私のセリフなんですがね。
てか、むしろこんな風潮があるんじゃなくてただの私の偏見www
以前「馬鹿にするものの中に隠れていたもの」という記事でも書きましたが、いかに自分が見下して馬鹿にしていたもののなかにたくさんの良い事が詰まっていたのかということ。


人と同じことはしたくないとかそんな理屈こねてるうちに人並みのことすらできなくなっていく自分。
おそらくものすごいプライドの高い(とても悪い意味で)人間なんでしょう。
良く考えてみれば小さい頃からそうでした。
昔SMAPが好きな時期がありましたがキムタクが好きだったのに香取ファンだと言ってみたり
本当はキムタクが好きなくせに周りがキムタクファンが多いから香取ファンだと言い張るw
ホントつまらないことで意地を張っていた気がします。


そういうつまらない意地や見下しなんかすべてを取っ払って物事を見るということの難しさ。
私にはなかなか難しいことでした。
でも、取っ払ってみるととても不思議でした。
好きなものとか興味の湧くものがどんどん増えていきます。
そういうものが増えると生き生きと生きていけます。
生活の潤いが違います。

例えば好きなアイドルがいてその人の番組があるとしたらその日を楽しみに生活できます。
企業に踊らされてバレンタインにおいしいチョコを買ってあげれば恋人や夫婦の絆が少し深まることもあるでしょう。
もしかしたら彼氏や夫も同じように踊らされてくれてホワイトデーなにかくれるかもしれません。
流行の服を買ってデートに出かけたらすごく気分が良くて楽しめたし、買った価値があったと思えるかもしれません。

こういう日々のささいな喜びや楽しみを今まで自分でつぶしてしまっていたわけです。
ミーハーでいいじゃないですか。誰を気にして今まで自分のミーハーさを隠していたのでしょう。
なにも隠す必要なんてないんです。
もったいないw


そういう意味ではギャルとかコスプレイヤーとかってすごいですよね。
流行を極めた究極の人たちというかなんというか。


ってことでこれからはガンガン流行りにのって思いっきりミーハーに生きていこうと思います。


あ、ちなみに写真はあんまり関係ないですw
こじつけるなら昔はこんなゆで卵に絵書くような乙女チックなことは馬鹿にしてたかなーとw
今はこんなことが楽しくて仕方ないですw


月曜〜金曜更新!サボったらブログ削除!8月13日まで

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン