緑茶法普及委員会www

本日は家事日なり。只今休憩中。
掃除日ではなく整理日。キッチンの整理なんぞします。

それはさておき、緑茶法(即効的やる気の出し方)が私の中で家事をする時のお約束的なことなんですが、
夏になるとやっぱり暑くて冷たいものの方がいいような気がしてしまいます。

でも、今日も緑茶法をしていて思ったのが、
「冬のほうが効果は出るけど夏暑い時でも出ないわけではない」ってこと。
「温かい飲み物だからやる気出るんじゃなくて温かい緑茶だからやる気出るんだ」ってことでした。

そもそもこの方法、コーヒーでもいいと書いてありましたがちょっとそれは微妙。
どちらかいうと私がコーヒーを飲む時ってくつろぎながら何かするとき。
コーヒーいれて本を読むとかネットするとかTV見るとか映画みるとか。
そんな時に飲むものを家事する前に飲んだってやる気は出ません。
いや、もちろん私個人の考えですがね。

でも、緑茶の場合なんとなく背筋がピッと伸びるような感覚ないですか?
ホッとする感覚と背筋がのびる感覚が同時に来るような感じが私はするんです。
なんとなく清貧とか粋とかいう言葉を連想します。
だから、きっと冷たい緑茶でもコーヒーでも駄目なんですね。
私にとっての緑茶という存在が元々特別なものであったってことなのです。


私にとっての緑茶法はきっともう儀式になってしまってるんでしょうね。
やる気を出すための儀式であり、すでにもうげん担ぎみたいになってしまっているわけです。
もっと言い方を変えるとパブロフの犬状態ですねw


皆さんも是非何かそういう習慣をつけてみてください。
パブロフの犬状態にまで持ってこれたらとても楽ですよ。


目標達成2ヶ月連続更新まで6日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン