自分を認められる時は来る

汚部屋だった頃の私は本気で「将来毎日夕飯を作れるくらいまでになれるとは思えない。そんな自分が想像できない。」と思っていました。毎日毎日、夫のため・子供のために一生懸命食事を作り、世話をし、掃除をする、そんな主婦が信じられませんでした。
なぜ他人のために頑張れるのだろう。というかその毎日を生きる力はどこから沸いて来るのだろう…と。

汚部屋時代は本当に何もしませんでした。
やっても本当に気が向いた時だけ。掃除洗濯料理…何一つやらなかったです。
やっていたのはネットと旦那を待つことだけ。
ただただ惰性でネットを徘徊し、旦那が帰ってくるまで空腹を我慢する。
一時期は本当に無気力で何かしようと思えなかったし、ただどうにか生き延びるだけ。

そんな生活をしていれば自分のことが大嫌いになります。
心の底から嫌いでした。自分の中にあるだらしなさ。情けないとしか言えません。
そんなだらしなさを知ってもまだ無気力でなにも行動を興そうとすらしない自分。
このまま何もしないでもどうにか生きていけるんじゃないかなんて甘えたこと考えてしまう自分。
何もかもが嫌でした。
私は躁うつ病と診断されていましたが、それさえも甘えにしか思えない。
病気だといえばこんな生活が許されると思っていた部分もあったんです。


こんな状況で夫に対してどう接していたのか。
もう、最悪です。当り散らしていました。
当り散らしては過呼吸になりわけの分からない感情に支配されとても苦しい。
何も考えていないはずなのにいろいろな思考が心の中で渦巻いて自分の思考に酔っぱらったみたいに吐き気がする。
とにかく嫌なことなんかがぐるぐると浮かんでは消えパニック状態に陥る。

そんな時でも夫は優しく、ただそばにいてくれました。
夫は耐えてくれました。


改めて考えると、人間というのは本当に不安定な状況で生きているんだなと感じます。
精神のバランスというものは本当に微妙なものでどんなに健康な人でも崩してしまうようなものです。
今だから思えるのは、決して自分は弱い人間じゃないってこと。
そりゃすごい強い人間とはいいがたいし弱い面もたくさんもっています。
でも弱くない部分だってちゃんとあります。
だから今こんな風に幸せでいられます。
気張って気張って今の生活を手に入れた自分を褒めてあげたいです
もちろん、支えてくれた夫にも、感謝の気持ちでいっぱいです。


こんな私でもある程度の生活を手に入れられたんです。
そりゃまだ夜はなかなか眠れなくて薬に頼ったりしてるし、
未だに風呂が怖くて一人では入れません。
朝の習慣だなんだとこのブログでえらそうなこと言ってますが
ここ4日ほど床掃除さぼってます。あ、キッチンの掃除もw
変わったといえどもやっぱり引きこもりがちで放っとけばひたすらネットやってます。
まさにネット依存症。
衣替えの薦め的な記事書いといてしかも「今からする」なんて書いといて
本当は面倒になっちゃったらいつのまにか梅雨入りしちゃって
やっと今日晴れたから羽根布団干せて仕舞えるなーなんて状態。


それでも、今の自分はなんとなく嫌いじゃないです。
だらしないし、有言実行できない駄目な女だけどずいぶんマシになりました。
マシになる為の努力だけは認められます。
あんなまともじゃない状態から這い上がって来れたんだからきっとなんだってできる!
そう自分に言い聞かせてちょっと仮眠でも取ろうかと自分をまた甘やかす私なのでしたww



目標達成2ヶ月連続更新まで19日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン