汚部屋脱却のための朝の習慣

私が一番今続いている良い習慣のお話です。

大掃除をしても掃除を毎日する習慣がないためまた汚部屋に戻ってしまうというのが汚部屋脱却の最初のハードルでした。
ゴミ箱をたくさん準備してゴミをきちんと処理するように心がけたり、完全室内干しにして洗濯を頻繁にすることで汚れた洗濯物の山を築かずに済むよう工夫したことは前の記事で書きましたが、ゴミが溜まれば出さないといけないし、洗濯もキチンと毎日回して干さなければいけません。それを一気に朝日習慣にしてしまえばいいと考えたわけです。



私はまず、todoとしてやらなければいけないことを書き出しPC前に置いてかならず消化するようにしました。
こんな感じ↓


でもこれだけじゃ駄目なんです。
ただただ書き出してチェック入れるだけではまったく習慣にならずむしろやる気がなくなってしまうくらいでした。
ただ、書き出すことはある一定の効果があるような気がしていたのでそのまま書き出し、問題は消化する順番でした。
朝は必ずトイレに行きたくなりますよね?その行動の次にやりやすい事柄を持ってくるんです。


私の場合
私の場合トイレの真横に洗面所があったのでそのまま流れ作業的に洗顔・歯磨き。歯磨きしながら洗濯を回す。
目に付くゴミがあったらそれを取りながら洋服部屋へ行き着替え。洋服部屋のゴミを持ってキッチンへ。
キッチン・リビングのゴミをまとめゴミ出しへ。戻ってきたらちょっと休憩。」

こんな感じです。

とにかく、次の行動に移すハードルを低くするためなんとなく流れで出来ちゃいそうな順番を考えます。
チェックリストを書いた時点で頭の中で組み立てて見てください。一番スムーズに行きそうな順番を。

これを2ヶ月続けてみてください。だんだん身体がなれてきて書き出さなくもて流れ作業で朝洗顔さえすればそのまま勢いで出来るようになっていることでしょう。現に今私はこの方法で1年以上続いています。
うまーく次の作業に移りやすいよう工夫してみてください。ハードルを下げれば下げるほどリズムが出来、習慣として身につけやすくなります。ゼロから始める場合本当にしんどいかと思います。でもちょっと我慢して毎日続けることで意外と楽にこなせるようになります。
最初は「トイレ→洗顔・歯磨き→洗濯回す」これだけでも充分です。ひとつづつ足していきましょう


もちろん、朝の体調によって朝のメニューは変えてもいいんです。今日はしんどいから洗濯とゴミ出しだけにしとこうとか。

今現在の私のメニューは
「洗顔・歯磨き→洗濯→着替え→花やら野菜の水遣り→草むしり→家中のゴミを集めながらホコリ落とし→クイックルを掛けながら洗面所方向へ→洗濯を干す→休憩」
こんな感じでしんどい日はホコリ落しやらクイックルを後回しにして休憩してからやります。やらない日もありますが。
割と臨機応変に今日はサボるぞ!と思いながら全部やったり途中でへたれてやめたり。
でもやっぱり最初に書き出しておくと洩れなくできますね。



ちょっと休憩してからまた始めたい時は絶対これ→緑茶法

こんな感じでみなさんも良い朝の習慣を作ってみてはいかがでしょう。



目標達成2ヶ月連続更新まで21日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン