不要なものをそぎ落とす

さて、旅行が近くなってきて浮かれぎみで他のことが手に付かないいまんちゅです。

汚部屋から脱出するに当たってゴミを片付け、洋服を整理しましたが家の中はいろんな未知のものでいっぱいですw(厳密に言うと洋服は整理するのに時間掛かるため洗濯を始めただけ)

それから私がどうしたのかといいますと、リビングやらなにやらの片付けです。とにかく雑然とものがたくさんあります。
もうこれはどんどん処分するしかありません。
私の使った方法は「箱処分法」。そんな名前がついてるかどうかは別にしてかなりポピュラーな方法です。
必要箱・処分箱・保留箱に分けて必要なものはどんどん収納していって処分するものはどんどん処分。保留箱はいったん入れてみてそのまま放置して1ヶ月ほど経った時一度も使わなかったものは処分していくってやり方です。
実際には箱は保留箱のみダンボールを用意しただけですが。

ここのコツはとにかく捨て魔になってしまうことです。
意外とストレス発散にもなるんです。これ。
もう必要最低限しか置かない!って勢いが一番大事。

そもそも必要なものしか置かないことのメリットってなんでしょう?
汚部屋時代片付けとかの本を読んで「捨てましょう」とか書かれていても「ゴミを捨てるのは当たり前としてもものは別になんでも置いてていいじゃん」といまいちピンときていませんでした。
でもそれを卒業した今ならはっきり分かります。

必要のないものを置いていると生活がまったく潤わないんです。

例えば机の引き出しひとつとってもはさみが欲しかったとして中がごちゃごちゃで見つけにくかったとします。そうすると探す時間に何分もかかります。いや、むしろ汚部屋時代は引き出しにすら入っていなくてどこかに埋もれてなくなってしまい百均バサミが増殖するということになってしまっていた気がします。

もうね、すごい悪循環。
必要のないものに埋もれて必要なものが取り出せず、新たに買ってきたその必要なもので他の必要なものが埋まる。
そして汚部屋がひどくなるw

そんな中で生活してて楽しいと思いますか?

まったく楽しくないですね。

汚部屋じゃない人でいまいち片付かないなと思っている人もちょっと良く考えて見て欲しいです。
その捨てようか悩んでいるものはほんとに必要なものですか?
家の中にあるものすべて使っていますか?
使わずただしまっているだけなら無くてもいいんじゃないですか?

不要なものをそぎ落としましょう。


ちなみに、キッチンの片付けについては今度書きますが我が家の鍋類はついに6つになりました。
ティファールの取っ手が取れるセットのやつと圧力鍋のみw
フライパン大小ひとつづつに鍋大小ひとつづつ中華なべ風ひとつ。
煮物とかでたくさん作りたい時は圧力鍋で済ませるし、パスタをゆでるのは中華なべみたいなので。

あ、そういやすき焼き鍋があったw
合計7つかw

そのうち持ち物晒しとかしたいですねw



目標達成2ヶ月連続更新まで28日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン