自分を辛くしてしまう考え方をやめる

いろいろやる気を出すために試行錯誤したりどうすれば汚部屋を脱出出来るのか考えたり…そんなことばかりを考えていたらとても自分が情けなくなる瞬間があります。


「どうして普通の人は仕事してある程度家も片付けてって出来てるのに自分にはそれが出来ないんだろう」
「何でこんなに簡単なことが出来ないんだろう」
「いつまで自分はこんなことしてなきゃいけないんだろう」
「こんなこと(やる気を出す努力)しないでも出来るようになるんだろうか」
「自分は欠陥品じゃないか」

こんな思考になってしまいます。躁うつ病で言う鬱期、ADHD言うと他人と比べた時の優劣での焦りみたいなもんでしょうか。
とにかく悶々と鬱々とこんなことばっかり考えていしまいます。
自分の性格上こういう風に考えてしまうのは仕方のないことだと思いましたが、やはり考え方を変えないといけないと思いました。

そこで自分に言い聞かせます。


「自分は何も出来ない人なんだ。ADHDとかで軽度の障害的なものがあってやろうと思えば出来ないことはないけど何かをやるにはとても時間が掛かって工夫も必要な人間なんだ。目に見えて分からないだけできっとどっか脳で異変?があって障害が出てるんだ。だから生きやすくするために工夫をして生きていかないといけないんだ」

こういう風に言い聞かせています。
すべての汚部屋住民がこう言い聞かせていい方向に行けるかは分かりませんが、こういう風に開き直った方が楽な人も多いんじゃないかと思います。

考え方というのは本当に大切です。考え方ひとつで簡単にうつ状態に入ることだってやる気に満ち溢れて行動的になることだってできます。だから自分を辛くしてしまうような考え方は今すぐやめましょう。自分を追い詰めたって何か良い事がありますか?辛い思いをなんでわざわざしなきゃいけないんですか?
もしかしたら一番自分を傷つけるのは自分自身なのかもしれません。


今の私はどうかというと、「かなりましになった」感じです。こういう風にネガティブな考え方になってしまう頻度が少し減って考えてしまっても深くまで自分を追い詰めずに済むようになったと思います。
うまくその嫌な考えから逃げまくれているというかなんというか。
汚部屋なころよりはずっといいです。

まあ、そんな風に開き直って考えよう!って思っても実際は簡単に割り切ることなんか出来ないです。でも常にそういう風に気をつけることに意味があります。そう考えようと思いながら生活することで本当に思えるようになっていくもんなんです。


いいんです。駄目人間で。



目標達成2ヶ月連続更新まで38日サボったらブログ削除


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン