なりたい自分を妄想する

自分の好きなものを知るための努力をある程度してきたわけですが、
好きなものというより自分の欲しているものがだんだんわかってきました。
好きなこととなりたい自分というものは結構近くにいます。


【私の好きなこと】(POIC調べPOICについて

●ものを作り出すこと
   ・家具作り
   ・手帳書き
   ・身の回りの小物
●ちょっとした贅沢
   ・おいしいコーヒーを飲む
   ・おいしいお茶に和菓子
●インテリアとかをいろいろ考える
●自分の生活を変えるためのことを調べる


こんな感じでした。でもこれを書き出したとき私は最後の「生活を変えるための調べ物」くらいしかやっていませんでした。

これを見ながら好きなことばかりしている自分を想像してみました。
自分の考えたインテリアの中で過ごして、家具を作る。作った家具だけで構成するインテリア。そんな部屋の中でティータイム。


・・・・・


おお!これは素晴らしい!
こんな自分になれたらどれだけ素晴らしいでしょうか。
こんな生活がしてみたい!

こうしてなりたい自分をゲットしました。
そしてどんどん妄想を膨らましていきました。なれるかどうかではなく、こんな自分だったらいいなという、どちらかというと「宝くじにあたったらなにをするか」みたいなレベルです。

もっともっと具体的に妄想を膨らましてはメモっていきます。
とにかく理想の姿をひたすら。


で、結果的に今そんな自分になれているか…
一応なれています。家具もいくつか完成したし、お気に入りの手帳でスケジュール管理もしててコーヒーをペーパードリップでいれたり。
大体クリアできました。
今にして思うとこの妄想はかなり大切なモチベーションになっていたと思います。なりたい自分という目標を知らず知らずのうちに持っていて「なりたい自分になるんだ!」みたいな。

実はこのなりたい自分を妄想するっていうのは私にとってかなりハードルの高いことだったんです。
自分の好きなことを知るにも結構大変でした。
何にも出てこないんですもん。いっくら考えても本当に好きなことがなかなか分からなかったんです。でも時間をかけてゆっくり取り組みました。だって普通の生活はもう諦めたんですもん。時間はたっぷりあります。焦る必要なんてないんです。

みなさんもなりたい自分を妄想してみましょう。



目標達成2ヶ月連続更新まで44日


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
スピロノラクトン